市場価値を知って戦略を練る

市場価値を知って求人探しを行う

 

 転職市場での価値は、40代になるまで、求職者本人がどんな仕事の仕方をしてきたかで決まります。

 

 大手企業に長く勤め、実績もきちんと出し、職位がついている40代であれば、ハイクラスな転職がしやすく、短期間に何度も転職をくり返し、目だった成果をあげてきていない40代は、書類選考に通過するのが難しくなるのが現実です。

 

 

つまり、内定を得るという目的をいち早く達成するためには、自分の市場価値を的確に把握し、身の丈にあった求人探しをすることです。

 

 そうはいっても、より好条件の転職を実現したいでしょうから、現職で大きな実績をあげたり、業務に関連する難関な資格やスキルを習得して、目に見える形で努力をアピールするのも、一つの方法です。

 

自分の市場価値を知る方法

 

 転職サイトを活用しているなら、スカウト機能を使って、自分に届くオファーの数と内容をチェックすることで、自分の市場価値をはかることができます。

 

 転職エージェントを活用しているなら、最初のカウンセリング時に、キャリアコンサルタントに自分の市場価値を直接聞いてみましょう。

 

 勤務地や業界、職種によっても市場価値の高低に影響が出るので、現実を把握したうえで、対策をたてることをおすすめします。

 

<関連記事>
40代の転職実績
転職にはタイミングがある
休職中の転職活動は有りなの?その答えがわかります

 


トップページ 40代転職5ステップ トップページ