履歴書・職務経歴書の対策

履歴書の書き方に悩んだら

 

 40代の求職者の場合、まず悩むのは、履歴書を手書きで書くか、パソコンで作成するかではないでしょうか。

 

 かつては、自分の熱意を伝えるために、履歴書は手書きするものだという考えが主流でしたが、ここ数年でパソコン作成の履歴書が増えてきています。

 

 

自分が作成しやすい方法で構わないと思いますが、転職者用フォーマットに用意された項目は、すべて埋めるのが基本です。

 

 転職サイトのノウハウ集の中に、履歴書の書き方のポイントが紹介されていますので、悩んだときは参考にするとよいでしょう。

 

 その際、貼付する写真の撮り方については熟読し、アドバイスに則って撮影することをおすすめします。

 

職務経歴書の書き方に悩んだら

 

 職務経歴書は、業界や職種、転職回数などにより、選ぶべきフォーマットが変わります。

 

 職務経歴書の書き方に悩んだら、まず転職サイトの業界別職務経歴書を紹介しているコンテンツにアクセスし、自分が一番書きやすいフォーマットがどれかを探してみましょう。

 

 また、転職エージェントを活用している場合は、提供された企業情報をどう盛り込んでいくかが重要なポイントになります。

 

 担当のキャリアコンサルタントと相談しながら、自分のアピールすべきポイントを、的確に内容に落とし込んでいくようにしましょう。

 

<関連記事>
履歴書のチェックポイント
職務経歴書のチェックポイント


トップページ 40代転職5ステップ トップページ