面接でのNG集

質疑応答に関するNG

 

 40代ともなると、積んできたキャリアやスキルが多岐にわたるので、面接で自己アピールしようとしすぎて、話し過ぎてしまう応募者が少なくないようです。

 

 特に、大手企業から中小企業への転職面接や、面接官が年下や女性だった場合、知らず知らずのうちに面接の回答が自慢話になり、態度も横柄になっていくことで、不採用につながるケースが後を絶たたないのです。

 

 

 

 

選考するのは、あくまで面接官なのですから、自分の立場をわきまえて、謙虚な姿勢で面接に臨むことを意識してください。

 

時間管理に関するNG

 

 在職中に転職活動をスタートする場合、就業時間以外で、面接時間を設定してもらわなければなりません。

 

 ですが、求職者にとっての就業時間外の設定は、面接官に残業や休日出勤を強いることにつながっています。

 

 面接日時を設定するときにも、自分の都合を話すだけでなく、相手にお願いをするという姿勢が見えることが大事です。

 

 また、面接当日に現職の仕事の事情で遅刻したり、スケジュールを変更する時点で、不採用にされても仕方がないという自覚も必要です。面接官に負担をかけないよう、きちんと時間管理を行えるように、調整するようにしましょう。

 

<関連記事>
必ず聞かれる質問対策
本番で困らない面接対策
40代未経験の転職を目指すならお礼状を書こう


トップページ 40代転職5ステップ トップページ